STAGE THE WORKOUT 「朝日のような夕日をつれて」

逸見輝羊 × 鴻上作品 第二段 全キャストオーディション開催!!!

STAGE THE WORKOUT「朝日のような夕日をつれて」

いわずとしれた鴻上尚史作「朝日のような夕日をつれて」 演出には、つかこうへいに師事し、数々のつか作品を演出し、2017年には鴻上作品「TRANS」を演出・プロデュースをし好評を博した逸見輝羊。 全キャストオーディションを行います。逃げ場のない小劇場にて、つか芝居に通じる演出で、鴻上作品に触れてみる唯一の機会をお見逃しなく。
朝日のような夕日をつれて とは

舞台は、サミュエル・ベケットの不条理劇『ゴドーを待ちながら』をベースに、2つの世界が交錯しながら進んでいく。
1つはゴドーを待ちながら暇つぶしに興じる男たちがいる「ゴドー待ち」の世界。
1つは架空のおもちゃメーカー・立花トーイで「究極のおもちゃ」を編み出そうとネタ出しにいそしむ男たちのいる世界。
そして、2つの世界が「みよこ」という1人の女性が抱える不安と寂しさを軸に渾然一体となっていく・・・。
虚々実々の世界を5人の男が真剣に遊びながら渡り歩く。そして、みよ子は・・・。

「朝日のような夕日をつれて 僕は立ち続ける」

 STAGE THE WORKOUT とは

WORKOUTとは、答えを導き出すという意味を持つ。
小劇場という役者の逃げ場のない空間で、逃げ場のない鴻上作品「朝日ような夕日を連れて」を通し、役者達がどのような答えを導き出すのか、乞うご期待!!!

演出

逸見輝羊逸見輝羊 / teruyoshi henmi

2002年に北区つかこうへい劇団10期生として入団 / 元つかこうへい劇団事務局長 / 元北区AKT STAGE代表
2003年つかこうへい作・演出「飛龍伝2003」に出演。「幕末純情伝」「売春捜査官」 などつか作品多数出演。
『熱海殺人事件シリーズ』では、つかこうへい演出最後の大山金太郎を演じた。
つかより信頼を受け、つかが長らく戯曲化を懸案していた団鬼六の小説『往きて還らず』の演出家に任命される。
その後、多くのつか作品の演出をし好評を得る。演出家×俳優×代表取締役の様々な顔を持つ。
2017年の逸見輝羊演出のATAMI DOUBLES、そして鴻上作品「TRANS」ではチケット即日完売、連日満席となり、好評を博す。

「朝日のような夕日をつれて」全キャスト・オーディション詳細

◎主催:株式会社STAGE COMPANY
◎オーディション日程:2018年8月26日(日) 東京都内某所
◎募集締切:2018年8月24日(金)24時
◎オーディション参加費:無料
◎本番日程:2018年11月6日(火)ー11日(日) [M ver.][E ver.]の 2チーム制※各チーム5回公演
◎劇場:本所松坂亭劇場(両国)
◎稽古:2018年9月5日顔合わせ 9月中旬~稽古開始
◎募集キャスト:男性キャスト 10名
◎出演料:配役や集客力、キャリアによってご相談させていただきます。

《応募資格》
◎男性のみ 男性のみ5名の戯曲の為
◎経験不問。
◎プロ、アマ問わず。満18歳以上の心身共に健康な男性。
◎稽古、公演に参加可能であること。※稽古期間中のNGに関しましては要相談。
◎未成年者は保護者の承諾を得る事。
◎所属事務所がある方は、所属先の許可を得ること。

《応募方法》
◎メール応募のみ
件名を「オーディション・エントリー」とし、本文に以下項目を明記の上、
audition@stagecompany.co.jp へご連絡ください。

①名前(フリガナ)
②性別・生年月日
③身長・体重
④所属団体・所属事務所あれば
➄芸歴
⑥連絡先 PCメール・電話番号共にご明記ください。
⑦バストアップ写真/所属事務所、所属劇団のプロフィールでも可。(PDFデータで添付も可)

ご連絡はメールにて行いますので、必ずPCメールアドレスを記載してください。オーディション会場、時間をご連絡致します。
※提出された資料は返却されませんので予めご了承ください。※応募多数の場合は、書類選考を行う事を予めご了承ください。

《問い合わせ》
audition@stagecompany.co.jp
STAGE COMAPANY・オーディション係

公演詳細

演目

STAGE THE WORKOUT 「朝日のような夕日をつれて」

鴻上尚史

演出

逸見輝羊

出演

オーディションにて、決定次第アップ致します。

タイムテーブル/会場

2018年 11月6日(火)~ 11日(日) 全10回公演
会場:本所松坂亭劇場(両国) 

11月6日(火) 19時 開演[M ver.]
11月7日(水) 19時 開演[E ver.]
11月8日(木) 13時 開演[M ver.] /19時 開演[E ver.]
11月9日(金) 13時 開演[E ver.]19時 開演[M ver.]
11月10日(土) 13時 開演[M ver.] / 17時 開演[E ver.]
11月11日(日) 13時 開演[E ver.]/ 17時 開演[M ver.] 

チケット

《公演チケット》
 ◎前売・当日共に 3,800円[全席自由]
  ※受付の際に入場整理券を配布致します。
 ◎チケット一般販売:10月1日(月)  
 ◎チケット取扱い:
 ・STAGE COMPANY "TICKET"
 ・電子チケットぴあ 0570-02-9999
 ・ローソンチケット 0570-084-003
 ・イ-プラス
 ・Confett(i カンフェティ) 

■公演に関するお問い合わせ ▶ info@stagecompany.co.jp
■チケットに関するお問い合わせ ▶ オデッセー03-5444-6966(平日11:00-18:00)

あらすじ

舞台は、サミュエル・ベケットの不条理劇『ゴドーを待ちながら』をベースに、2つの世界が交錯しながら進んでいく。
1つはゴドーを待ちながら暇つぶしに興じる男たちがいる「ゴドー待ち」の世界。
1つは架空のおもちゃメーカー・立花トーイで「究極のおもちゃ」を編み出そうとネタ出しにいそしむ男たちのいる世界。
そして、2つの世界が「みよこ」という1人の女性が抱える不安と寂しさを軸に渾然一体となっていく・・・。
虚々実々の世界を5人の男が真剣に遊びながら渡り歩く。そして、みよ子は・・・。

「朝日のような夕日をつれて 僕は立ち続ける」

会場

《本所松坂亭劇場》 〒130-0026 墨田区両国2-9-5 TKF第二会館1階 【電車】JR両国駅より徒歩5分/都営地下鉄大江戸線. 両国駅より徒歩9分/都営地下鉄大江戸線. 新宿線森下駅より徒歩13分
ページ上部へ戻る